ダイエットを成功させるなら、食事制限よりも筋トレが最重要なのは明確

ダイエット、幾度となく挑戦しては断念した人、リバウンドで体重が元に戻ってしまった人も多いのではないでしょうか?

食事制限をしたり、1食をカロリー量が低くて満腹感のあるものに変えたりする置き換えダイエットなど、色々な方法があります。

でもね、食事制限なんてものは、気休めでしかありません。

死ぬまで制限出来ますか?ていう話です。

 

結局は、日々の消費カロリーを増やして、脂肪がつきにくいカラダを作らなくてはいけません。

それを要約していくと、結局は筋肉量を増やして、基礎代謝を増やす、脂肪燃焼能力を上げるしか方法はないのです。

 

脂肪が多くて筋肉量が少ない人、特に女性なんかには、冷え性の人が物凄く多いです。

脂肪は冷えやすいですし、冷え性になると血液循環の流れが悪くなったり、リンパの流れが悪くなったりします。

結果的に、デトックス効果が薄れて、毒素や老廃物が下半身にたまって、下半身デブになったり、痩せにくい、無駄なものを体外に排出できない残念なカラダが出来上がります。

 

どうでしょうか?そんな分かりきったことを知っているのに、楽を追究して食事制限で痩せようとしますか?

太りたくないけど、頑張りたくない、そんな甘いことを考えますか?

 

プロテインを飲んでがっつりとジムに通って、筋肉トレーニングしましょうと言っているわけではありません。

ただ、大きな筋肉を効果的に発育させて、賢く根本から太る体質を改善しましょうと言いたいだけです。

 

腕立て伏せなどは、腕の筋肉が多いですし、ウォーキングでは、筋肉はそう付きません。

腹筋、背筋、スクワット。

そうした大きな筋肉に負荷をかけれるトレーニングをして、賢く痩せれる魅力的なボディを作ってもらいたいのです。

 

ちなみに、半年間毎日頑張れば、魅力的なカラダを作ることは出来ます。

育乳と合わせて行えば、より魅力的になれます。

 

方法は、暴飲暴食をさけながら、コツコツと毎日頑張るだけです。

特別用意するものと言えば、アルギニンサプリメントぐらいでしょうか。

育乳も併用させたいのであれば、ブラデリスなどの育乳ブラと市販の豆乳を飲むといいですね。

腹筋と背筋、スクワットを毎日かかさず行って、カロリー消費や脂肪燃焼は、体操で行います。

 

腰を振るような動作の体操を取り入れて下さい。

適当に検索したらいくらでも出てきますし、フラダンスなどのDVDを買って真似するのも抜群です。

 

ウエストをくびれさせながら、大きな筋肉を育てて、基礎代謝や脂肪燃焼の力をあげます。

そして暴飲暴食を避けていれば、自然に消費カロリーが上回ってくるので、痩せます。

 

無理な食事制限はいりません、どうせ続かないですし、筋肉をつけるのにはデメリットしかありませんから。

本気で痩せるなら、まずは筋肉をつけましょう。

 

その後で、期限内に目標を達成したいなら、食事制限を取り入れるのはアリです。

順番を間違えたら、ただのリバウンド候補でうsから、気を付けて下さいね。

 

アルギニンについては、下記をご覧下さい。

デブ卒業には、計画が必要ですよ。

アルギニン